qanda_main

Q.美容室向けの経営コンサルティングとはどのようなサービスなのでしょうか?

A.税理士が企業における税務のことに関するプロフェッショナルであるように、経営コンサルタントとは企業における経営全般のプロフェッショナルと言われています。我々は、その中でも美容室に特化しており、オーナー様が現在抱えていらっしゃる経営課題を共に解決し、美容室を更に発展させるためのトータル支援を行っております。

Q.経営コンサルティングの契約したことがないので不安です。

A.まず、弊社ではいきなりお客様とご契約をすることは絶対にありません。なぜなら、美容室様毎によって解決したい経営課題やそれらを取り巻く環境が大きく異なるためです。そのためまずは、「無料経営相談」という形でお打ち合わせをさせて頂きます。その中で我々の考え方や解決していくためのアプローチ方法などしっかりと見極めて頂いた上で、ご契約を検討頂けるので安心です。そして決して営業的なアプローチは一切行いません。

Q.コンサルティング費用は高いのでは?

A. 弊社のコンサルティング費用は経営コンサルティングの中では最も低い部類に入ると思います。

大手のコンサルティング会社の費用は毎月50万~といったこともあります。

しかし、我々のお客様は大企業ではなく、美容室・理容室といった美容業に限定しております。

これまでに弊社は美容室の経営を数字の面、人材の問題を多く見てきました。

そんななかで、美容室のオーナー様に毎月〜十万円もかかるとても高額なコンサルティング報酬を御請求はできません。

そして、私たちへの報酬が経営を圧迫している姿を見たくありません。

コンサルタントに50万円払うなら従業員の給与を増やした方がいいかもしれません。

そんな想いより美容室にあった料金のご提案をさせていただいておりますので、お気軽にご相談ください。

Q.どういった業種業態に強いのですか?

A.もちろん美容室です。

もともと美容師だった代表が『美容室経営の課題を取り除きたい』

そんな気持ちで事業をしております。

飲食店や病院など多くの経験はありますが、弊社は特に思い入れのある美容室と向き合っております。

Q.コンサルティング契約の種類を教えてください。

A.契約については大きく2パターンあります。

月次の顧問契約とプロジェクト契約です。

月次の顧問契約については、美容室が抱える様々なテーマを幅広く解決していきたい場合におすすめしております。

プロジェクト契約については、ピンポイントの経営課題を集中して解決していく場合におすすめしております。(新規採用のシステム改善・評価制度の導入・オリジナルシャンプー等の店販商品の開発)

どちらも美容室の経営状況を鑑みてケースbyケースで選んで頂く事も多いため状況によってご検討頂いております。

 Q.美容室がどういった状況の時に相談するのが良いですか?

A. 当然ですが全く美容室経営において問題がない場合にはコンサルティングは必要ないかもしれません。

ですが新規集客率が10%以下の美容室様や、既存リピート率が70%程度の美容室様は是非お声がけいただきたいと思います。

なぜなら、必ず数字を挙げることができる自信があるからです。

お気軽にご相談ください。