ソーシャルメディア活用法!

こんにちは!
サロン経営コンサルタントの杉守です。

サロンが知っておきたい!ソーシャルメディアを使う3つのメリットは

サロンが、ソーシャルメディアを使う3つのメリット

・ホームページでは伝わりにくい、 スタッフの人柄を伝える事が出来る

・お客様からのアクションがある事で、 スタッフのモチベーションが上がる

・個人ブランディングを向上させる事で指名予約に繋がる

という事があげられます。

スタッフの人柄が伝わるとは?

ソーシャルメディアを使うと、スタッフのプライベートを垣間見せる事ができる。

ホームページは、予約に繋げる重要な役割を持っていますが、

スタッフ個人個人の人柄まではなかなか伝わらないです。

そこで、ソーシャルメディアで情報を発信する事で、

スタッフのプライベートを垣間見せる事ができます。

それによって、スタッフの人柄が伝わるのです。

さらに、スタッフの人柄が伝わる事で、

新規に来店したお客様が、スタッフに親近感を持ってくれる事にも繋がります。

私の場合ですが、

お客様と会う前は、極力その方のブログを見るようにしています。

ブログからお客様の人柄を知る事はもとより、話しのネタを探す為です。

事前にお客様のブログを見ると商談もスムーズにすすみます。

サロンの場合も同様に、来店するお客様のブログやFacebookを覗いておくと、

会話に困る事も少なくなるのではないでしょうか。

スタッフのモチベーションが上がるとは?

ソーシャルメディアで発信した際、お客様から反応があるためです。

ソーシャルメディアは、一方的に発信するだけではなく、

スタッフが発信した内容に対して、お客様からアクションがある双方向のメディアです。

お客様からアクションがある事で、スタッフは自分の投稿が見てもらえていると感じ

モチベーションが上がっていきます。

もう一つ重要な要素として、

ソーシャルメディアには「参加型の企画」が多数開催されています。

上記の例は、ヘアスタイルコンテストをFacebookページ上で行った企画です。

私が、名古屋で働いていた時お世話になったサロンのスタッフが実際に参加しました。

スタッフは、ウィッグでヘアスタイルを作ってコンテストに出品。

その作品を、一般の方がご覧になり投票するという仕組みです。

この様にコンテストに参加する事で、スタッフの技術向上に繋がります。

他のスタッフやサロン間で競争する事で、モチベーションアップにも繋がるのです。

指名予約に繋がるとは

お客様と「関係性」を深めることができます。

ソーシャルメディアは、個をアピールするには最適です。

個をアピールするとは、プライベートの内容を発信し続けるという事ではありません。

サロンに来るお客様がどんな悩みを抱えているのか、

その悩みを解決できる事を伝えていくことです。

つまり、ソーシャルメディア上での発信は、

その道のプロである事をアピールする事に繋がります。

美容室であれば、お客様の髪の悩みに応える事が出来ているか、

エステサロンであれば、効果的に健康で痩せる為にすべき事は何か、

ネイルサロンであれば、ジェルネイルを続けた結果爪が少し傷んでしまった。

そのケアは、どうするのが一番良いのか。

これらの内容は、あくまで一例ですが、

プロとして、しっかりアドバイスできるかどうかをお客様は期待しています。

そのアドバイスの発信の場として、ソーシャルメディアは最適なのです。

スタッフの投稿に、お客様が「共感」する事で、

相互にコミュニケーションが生まれます。

更にお客様は、スタッフのファンとなります。

その後、指名予約に繋がるのです。

まとめ

ソーシャルメディアを活用しましょう。

広告費を削減したい。でも、集客数はあげていきたい。

スタッフのモチベーションを上げたい。

もっと指名予約を取っていきたい。

この様に考えているサロンのオーナーにこそ、

ソーシャルメディアをすぐに活用する事をおすすめします。

ソーシャルメディアをどの様に活用していけばよいのかお悩みの方は、

弊社までお気軽にご相談下さい。

関連記事

  1. 美容室の新規集客5ポイント! 最低限抑える5つの事

  2. ポータルサイト超絶テクニック

  3. ターゲットはどこにいる? 商圏分析できてますか?