サロンコンセプト

コンセプトとは

「サロンコンセプト」は事業計画書作りの核

開業準備を始めるにあたり、最初に手掛けるのが「サロンコンセプト」作りです。コンセプトというと、店舗のイメージやテーマを作ることと思われるかもしれませんが、それだけではありません。 コンセプト作りとは、開業(独立)するにあたって、自分の「夢やビジョン」を明確にするということです。また、美容室を開業するということは、自分で新たに独立して、社会の中で新しい事業を始めるということであり、「事業コンセプト」を作るということでもあります。「サロンコンセプト」は事業計画書作りにおいても核の部分となり、美容室を成功へ導くための最初の道しるべとなります。物件選定や店舗デザイン等を考える前に、時間をかけて納得のいくものを作りあげましょう。

サロンコンセプトシート体系図

サロンコンセプトはどのように構成されているのか?

関連記事

  1. 居抜き物件とスケルトン物件の違い

  2. 融資申請のポイント(2) 借りたお金を何に使いますか?

  3. 美容室の新規集客5ポイント! 最低限抑える5つの事

  4. 「店舗設計デザイナー」と「工事業者」の選び方

  5. 融資申請のポイント(4) 担保があれば融資されやすくなる

  6. 美容院の開設手続き、届出の手順を注意点をわかりやすく解説