「一括発注」と「分離発注」

こんにちは!
サロン経営コンサルタントの杉守です。

「一括発注」

すべてをひとつの業者に一括発注

最もポピュラーな発注方法

信頼のおける店舗設計デザイナーを見つける

ことができれば、「手間」も「費用」も軽減できる!

 

一括発注は、「店舗設計デザイン」と「工事」を、元請け業者に一括して依頼する方法です。設計・デザインから工事までのすべてを依頼するので、信頼のおける業者であれば安心して任せられ、様々な手間が省けます。 一括発注の場合、一番重要になるのは元請け業者に対する信頼です。すべてを一括して発注するので、もしデザインのクオリティが低かったり、コストコントロールができなかったり、各業者との連携がうまくいかなかったりした場合は、当然、納得のいくお店は完成しません。 一括発注の場合でも、開業者自身が責任を持って各工程において積極的に確認していきましょう。

「分離発注」

すべて自分でコントロールする分離発注

分離発注は、「店舗設計デザイン」と「工事」のそれぞれを依頼主の開業者がすべて自分で発注する方法です。デザイン・工事業者の現状や業界事情について詳しく知っていたり、交渉力に自信のある開業者の場合は、うまくすると低予算で納得のいくお店を実現させることができます。 分離発注の場合、施主である開業者が主導で各業者とやり取りをする必要がありますが、開業者はデザインや工事のプロではありませんので、結果的に、多くは店舗設計デザイナーに頼ることになります。デザインはもちろん、各工事業者の選定基準や価格の妥当性など、素人ではなかなか判断できません。分離発注を選択される場合は、デザイナーのデザイン力はもちろん、各業者とうまく連携・交渉を取る自信があるか自問自答しましょう。また、開業者自身も責任を持って各工程の進捗確認を行ないましょう。

関連記事

  1. WEBサイトを開設いたしました。

  2. 労働保険と社会保険の加入について

  3. 独自店販方法! 富山県高岡市のBeads様

  4. 店販とサロン経営

  5. 2016年の美容室の問題

  6. 【美容室オーナー必見】美容室の年間イベント別集客が収益倍増!